ATLASラジオ脳腫瘍・癌から生還、安徳天皇、シルク療法

ATLASラジオは数年前に知人からレムリアの話しをしている人がいると聞いて拝聴したのがきっかけです。伊藤さんのお話しでした。
あーやっぱり空飛んでたんだ〜と思ったり、
タイタニック号でも蛍の光それもなんとなく情景が浮かんだりいろいろとリンクする所がありました。
伊藤さんも美輪明宏さんにもパラレルワールド?でお会いした?と話していらっしゃいましたよね

私も美輪明宏さんとある時テレパシーでお話しさせていただいた事があります。
私が探す人はこの人でしょうか?
と尋ねました。
そうよ。この人よ。
とおっしゃってくださいました。
テレパシーの事
昔は誰でも待っていた力なのよ。
と、おっしゃってくださいました。
それから数日同じ夢ですが、私の探していた人はこの人で間違いない夢を見ました。
実際こ映像がたまたま残っていましたが私が見た夢とは少し違いました。
不思議だなぁと思いました。

ATLASラジオでは何度かお便りで読まれていました。最初の時はわかりません。
先日もお便りでも読まれていました。それは聴く事が出来ました。
山口先生が電話で話ししたいとおっしゃっていただき、とても光栄に思いました。

大腸癌になったのは
言いたいことが言えずに耐えてしまった事が原因の気がします
いずれにせよ、病は気から

思考で生きていたと、思います

自分で自分を殺している
そういう事だと思います

痛みで狂いそうになった時、近くにあったシルクを巻いてみました。 すると、痛みが消えるようにおさまり、気絶するようにようやく眠れました。 抗がん剤治療は死に近づくだけだと感じました。 ただ、個人差があり、絶対はどこにもないので、 私には効かなかった。 抗がん剤治療私には合わなかった。と言う事ですね。 副作用が苦し過ぎて 生きている意味を失います またお話しさせていただきますね お読みいただきまして ありがとうございます。